Copyright (c) キャッシング一覧 All Rights Reserved.

文字アイコン

文字アイコン 文字アイコン

文字アイコンの無料サンプルなどです

文字アイコンページ

用語

漁業協同組合
(ぎょぎょうきょうどうくみあい)は、日本において漁業者(漁民)によって組織された協同組合である。略称は漁協(ぎょきょう)、またはJF(ジェイエフ、Japan Fisheries cooperative の略)。 北海道では慣習的に漁組(ぎょくみ)と呼ぶことが多い。水産業協同組合法によって定められており、漁民の協同組織の発達を促進し、もつてその経済的社会的地位の向上と水産業の生産力の増進とを図るための協同組織とされている。正組合員資格は漁業者のうち一定の者に限られ、組合員が一人一票の平等の議決権を持つ。その事業内容は多岐にわたり、操業指導を行う指導事業、漁民の生産物を販売する販売事業、漁民が操業に必要な燃料や漁具・養殖えさや生活に必要な食品などを供給する購買事業、銀行業としての信用事業(いわゆる、JFマリンバンク)、保険業としての共済事業などが、通常行われている事業である。信用事業を行う漁協は、小切手法により銀行と同視されている。


株式会社商工組合中央金庫
(しょうこうくみあいちゅうおうきんこ、英: The Shoko Chukin Bank, Ltd.)は、特別法(株式会社商工組合中央金庫法)に基づく特殊会社で、日本の政策金融機関。略称商工中金。政府と民間団体が共同で出資する唯一の政府系金融機関。他の政府系機関に比して民間金融に近い性質を持つとされ、多くの政府系金融機関が融資のみに特化した機能を持つなか、預金の受け入れ、債券の発行、国際為替、手形を通じた短期金融など、幅広い総合金融サービスを行っている。