Copyright (c) キャッシング一覧 All Rights Reserved.

ライブチャットアプリ

ライブチャットアプリ ライブチャットアプリ

ライブチャットアプリの紹介をしています

ライブチャットアプリページ

用語

現金預金
(げんきんよきん)は、勘定科目の一つ。現預金あるいは現金・預金などと表記される場合もある。貸借対照表の表示上の科目であり、簿記上の仕訳では使用されない。現金預金は、会社が保有する現金及び預金類を一括して表したものであり、流動資産を構成する一要素である。現金として扱われるものは通貨および通貨代用証券である。通貨代用証券とは、いつでも通貨と交換できる有価証券のことであり、郵便為替、小切手などが含まれる。預金のうち普通預金や当座預金は現金預金に含まれる。定期預金などには一年基準が適用され、満期日又は償還日までの期間が1年以内のものが現金預金に含まれる。


受取手形
(うけとりてがた、note receivable)は、勘定科目の一つ。流動資産に区分される。掛け取引によって商品を販売した場合における、代金を受領する権利(債権)を、総称して売上債権という。そのうち、当該債権について手形を保有している場合には受取手形、そうでない場合には売掛金として区別される。