Copyright (c) キャッシング一覧 All Rights Reserved.

ホームページ紹介忍者

ホームページ紹介忍者 ホームページ紹介忍者

ホームページ紹介忍者ブログです

ホームページ紹介忍者ページ

用語

のれん
(goodwill)とは、企業の買収・合併(M&A)の際に発生する、買収された企業の時価評価純資産と買収価額との差額のことである。(連結会計にあっては投資価額と被投資企業時価評価純資産のうち持分相当の差額)暖簾は元々店先にかかる布であり、それ自体の物質的な価値はないが、顧客への知名度や品質などブランド価値を示す象徴である。こうした無形のものに対して投資することから、実際の金銭的価値に上乗せして評価するプレミアムの分を指すようになった。 企業結合(または投資)時は、被合併企業の資産・負債は、時価で再評価しなおされ、合併企業と合算される(パーチェス法)


特許
とっきょ、英: Patent)とは、法令の定める手続により、国が発明者またはその承継人に対し、特許権を付与する行政行為である。最も一般的な公開代償説によれば、特許は、有用な発明をなした発明者またはその承継人に対し、その発明の公開の代償として、一定期間、その発明を独占的に使用しうる権利(特許権)を国が付与するものである。そこで各国の特許法では法定の特許存続期間を設け、その期間をすぎると発明の実施が自由開放される仕組みとなっている。